プーアル茶の効果は?特に期待できる3つと摂取がおすすめの人を解説

「プーアル茶の効果は何だろう?体に良いと聞いたけど、本当なのだろうか?」

この記事を読んでいる方は、このような疑問を持っているのではないでしょうか。 プーアル茶には様々な健康効果があるといわれていますが、特に期待できるのは次の3つです。

プーアル茶は上記3つの効果を期待する人におすすめできるといえますが、特に次に該当する人が摂取すると効果的です。

Contents

1. プーアル茶を飲むと特に期待できる効果3つ

1-1. ダイエット効果

1-2. 糖尿病を改善する効果

1-3. 便秘を解消する効果

2. プーアル茶の摂取をおすすめできる人

2-1. 良い口コミ

2-2. 良くない口コミ

3. プーアル茶の摂取をお勧めできる人

 

まとめ

1. プーアル茶を飲むと特に期待できる効果3つ

冒頭でも説明しましたが、プーアル茶には様々な健康効果があるといわれています。その中でも特に期待できる のは、次の3つです。

1-1. ダイエット効果

まず1つ目は、ダイエット効果です。その理由は、プーアル茶には以下の通り脂肪にアプローチする成分が含まれているからです。

 脂肪にアプローチする成分 ダイエットにつながるポイント
テアデノール 脂肪を減少させる
 脂肪にアプローチする成分 ダイエットにつながるポイント
重合ポリフェノール 脂肪を外へ排出する
没食子酸(ぼっしょくしさん) 脂肪の吸収を抑える

 

インスリンの働きを妨げている一因に、内臓脂肪や中性脂肪の蓄積による肥満があります。肥満になると、イン スリンのエネルギーとなる糖を細胞に送ろうとする働きがうまく機能しなくなるのです。

このインスリンの働きを高めてくれるのが、プーアル茶です。上記のテアデノールとサポニンが、その効果を発 揮します。 テアデノールには、糖尿病の一因である肥満を解消する効果を持つことが、静岡県袋井市の発酵技術開発会社・ RIVERSONによる研究で実証されています。インスリンの働きも高めるホルモン「アディポネクチン」を活性化 させる働きもあります。プーアル茶の苦み成分であるサポニンにも、テアデノールと同じアディポネクチンを活 性化させる働きがあるといわれています。

また、糖尿病の改善方法の1つに食事療法による血糖値のコントロールがありますが、プーアル茶はそんな食事 療法による血糖値コントロールの一助ともなります。

食事をすると糖が摂取されて血糖値が上がりますが、糖尿病の方はその血糖値の上昇を抑えて、血液中の糖とのバランスを整える必要があります。

上記のカテキンが、食事による血糖値の上昇を抑える効果を発揮する成分です。カテキンの血糖値を上昇を抑え る効果は、独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構の糖尿病のマウス、そして高血糖のラットを使った研究でも明らかになっています。

インスリンの働きを高めて、食事療法による血糖値コントロールのサポートをしてくれるプーアル茶は、糖尿病 を改善したい方の補助食品となるのです。

 


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →


2件のコメント

  • test2

    test2 on
  • test of test

    test on

コメントを残す