現在、決済システムの不具合に伴いお支払い方法が[コンビニ決済] のみ選択可能となっております。これに伴い、Smart-ston sの新規申し込みを一時停止させて頂きます。ご不便お掛け致しますがご容赦のほど何卒宜しくお願い致します。

OUR STORY

ブリージングデバイスとは

ブリージングデバイスとは、「頑張る人のひと休みをアップデートする」ためにBREATHER社が独自の技術を用いて作った、新しい休憩体験を提供するために生まれた“ひと休み専用”のデバイスです。
吸い込むと、カートリッジ内のリキッドが熱せられて蒸気が発生。フレーバーと共にカフェインやGABAを吸引できます。外気と一緒に吸引することで蒸気の見えにくい吸い方も可能です。

「一息で、ひと休みをあなたの力に。」をコンセプトに、ライフサイエンスからエンジニアリングまで、多様な技術を結集することで、ようやく製品化に至りました。

新たなワークサポートギア「ston s」の誕生​

初代ブリージングデバイス『ston』発売から月日が経ちました。 エナジードリンクに替わる、新たなワークサポートギアとして​コンセプトのターゲットであるビジネスパーソンを中心に注目を集め、発売翌日にはAmazonの「健康家電カテゴリー」と「ホーム&キッチンカテゴリー」の売れ筋1位を記録。​

その後も、リモートワークなど新しい働き方の普及をうけ、入荷と完売を繰り返す製品となりました。また、そのデザイン性や革新的なコンセプトが評価され、​JIDAデザインミュージアムセレクション vol.22 選定、A‘ Design Award and Competition 銀賞、FYTTE ハッピーおうち時間グッズ大賞2020 選定、an・an カラダにいいもの大賞 ファイナリスト選出、など​国内外で多くの評価を頂きました。

しかしながら、『ston』購入のためには1万円程度の費用が必要であり、​「蒸気でカフェインやGABAを吸う」という体験自体が多くのユーザーにとって新体験であるのに、お試しで手を出せる価格ではありませんでした。​

働き方が多様化する中、それに合ったひと休み(休憩)方法が求められている今、​まずは気軽に、ブリージングデバイスをお試しして欲しいという思いから生まれたのがston sです。​

Mikamura Yuki / CEO兼CTO

1988年生まれ。東京大学卒業。大手消費財メーカーで研究開発員として病態モデル開発(in vivo)、研究職採用業務等を担当した後、BREATHER株式会社の設立に参画。現在に至る。神奈川出身。獣医師。

Ishitobi Masaki / COO

1986年生まれ。慶應大学卒業。総合電機メーカーで調達業務、大手消費財メーカーで財務等を担当した後、BREATHER株式会社の設立に参画。現在に至る。神奈川出身。

Miya Hiroshi / CMO

1986年生まれ。法政大学卒業。不動産デベロッパーにて、営業職に従事し、大手消費財メーカーに勤めながら、不動産事業会社、教育事業会社を創業した後、BREATHER株式会社に参画。現在に至る。埼玉出身。

Company Profile

会社名:BREATHER株式会社
代表取締役:御神村友樹
資本金:1億円
本社:〒105‐0004 東京都港区新橋4-31-3

BREATHER Corporate Site
LINE公式アカウント
お友だち追加でオフィシャルストアもっと便利にスマートに

LINE限定クーポン情報配信

お友達登録で500円クーポンプレゼント

配信状況やQ&AもLINEで簡単に

カート

カートは空です。